読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solaris で logadm の設定(Apache のログをローテート)

以前書いたエントリは、直接 /etc/logadm.conf を書き換えていたが、作法としては下記のようにコマンドからエントリを登録する方が良い。

# logadm -w apache2 -p 1w -C 5 \
     -t '$file.%Y-%m-%d' \
     -a '/usr/apache2/bin/apachectl graceful' \
     '/var/apache2/logs/*{access,error}_log'

オプション

  • -w [エントリ名]
  • -p [ローテートする周期]
    Ny: N
    Nm : N
    Nw : N週間
    Nd : N
    Nh : N時間
  • -C N ローテートしたファイルをN世代残す
  • -t [ローテートしたファイルのテンプレート]
  • -a [ローテート後に実行するコマンド]