読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu 12.04 への HTTPS およびサブディレクトリでの GitLab セットアップメモ

GitLab Linux
設定した環境
  • フロントの Nginx は https である。
  • URL は<ドメイン>/gitlab で受ける.
  • さくらの VPS
  • Ruby 1.9, MySQLRedmine 2.3 が既に動いている。

gitユーザを追加

$ sudo adduser --disabled-login --gecos 'GitLab' git

GitLab shell のセットアップ

インストール
$ sudo -u git -i
$ cd /home/git
$ git clone https://github.com/gitlabhq/gitlab-shell.git
$ cd gitlab-shell
$ git checkout v1.5.0
$ cp config.yml.example config.yml

※バージョンは最新のものにチェックアウト

設定 config.yml

config.yml の gitlab_url を外から見えるURLに変更する。

gitlab_url: "https://<ドメイン>/gitlab/"

ライブラリのインストール

$ sudo apt-get install libicu-dev
$ sudo gem install charlock_holmes --version '0.6.9.4'

データベースのセットアップ

MySQL を使う
https://github.com/gitlabhq/gitlabhq/blob/master/doc/install/databases.md に従う。
※gitlab ユーザのパスワードを控える。

GitLab のセットアップ

インストール
$ sudo -u git -i
$ cd /home/git
$ git clone https://github.com/gitlabhq/gitlabhq.git gitlab
$ cd gitlab
$ git checkout v5.2.1
$ cp config/gitlab.yml.example config/gitlab.yml

※バージョンは最新のものにチェックアウト

環境整備
$ chown -R git log/
$ chown -R git tmp/
$ chmod -R u+rwX  log/
$ chmod -R u+rwX  tmp/
$ mkdir /home/git/gitlab-satellites
$ mkdir tmp/pids/
$ mkdir tmp/sockets/
$ chmod -R u+rwX  tmp/pids/
$ chmod -R u+rwX  tmp/sockets/
$ mkdir public/uploads
$ chmod -R u+rwX  public/uploads
$ git config --global user.name "GitLab"
$ git config --global user.email "gitlab@localhost"
$ cp config/puma.rb.example config/puma.rb
$ cp config/database.yml.mysql config/database.yml
設定

config 内の各ファイルを変更する。
database.yml の IDとパスワードをセットする。
下記のとおり、gitlab.yml を変更。

production: &base
  gitlab:
    host: <ドメイン>
    port: 443
    https: true
    relative_url_root: /gitlab

puma.rb の下記を有効にする。

ENV['RAILS_RELATIVE_URL_ROOT'] = "/gitlab"
依存ライブラリのインストールと最終セットアップ
$ bundle install --deployment --without development test postgres
$ bundle exec rake gitlab:setup RAILS_ENV=production

出力される Administrator のログインIDとパスワードを控えておく。

起動スクリプトの整備
$ sudo cp /home/git/gitlab/lib/support/init.d/gitlab /etc/init.d/gitlab
$ sudo chmod +x /etc/init.d/gitlab
$ sudo update-rc.d gitlab defaults 21

セットアップ情報の確認

$ sudo -u git -i
$ cd /home/git
$ bundle exec rake gitlab:env:info RAILS_ENV=production

System information
System:         Ubuntu 12.04
Current User:   git
Using RVM:      no
Ruby Version:   1.9.3p0
Gem Version:    1.8.11
Bundler Version:1.3.5
Rake Version:   10.0.4

GitLab information
Version:        5.2.1
Revision:       6a868a4
Directory:      /home/git/gitlab
DB Adapter:     mysql2
URL:            http://localhost
HTTP Clone URL: http://localhost/some-project.git
SSH Clone URL:  git@localhost:some-project.git
Using LDAP:     no
Using Omniauth: no

GitLab Shell
Version:        1.5.0
Repositories:   /home/git/repositories/
Hooks:          /home/git/gitlab-shell/hooks/
Git:            /usr/bin/git

Nginx の設定

upstream gitlab {
  server unix:/home/git/gitlab/tmp/sockets/gitlab.socket;
}

server {
…
    location /gitlab {
        root /home/git/gitlab/public;

        if ( -f $request_filename ) { break; }

        proxy_read_timeout 300; # https://github.com/gitlabhq/gitlabhq/issues/694
        proxy_connect_timeout 300; # https://github.com/gitlabhq/gitlabhq/issues/694
        proxy_redirect     off;
    
        proxy_set_header   X-Forwarded-Proto $scheme;
        proxy_set_header   Host              $http_host;
        proxy_set_header   X-Real-IP         $remote_addr;
    
        proxy_pass http://gitlab;
    }
…
}
GitLab スタート
$ sudo /etc/init.d/gitlab start
$ sudo /etc/init.d/nginx reload