読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TrueCrypt で外付け USB ハードディスクを暗号化して使用する

Windows Mac

フリーの TrueCrypt - Free Open-Source On-The-Fly Disk Encryption Software for Windows 7/Vista/XP, Mac OS X and Linux を用いてバックアップ用の USB HDD を作ってみた。
http://www.truecrypt.org/downloads.php からパッケージをダウンロードしてインストール。

暗号化ドライブの作成

  1. TrueCrypt を起動して、[Create Volume] ボタンをクリック。
  2. 全体を暗号化するので、[Create a volume within a partition/drive] を選択して Next 。
  3. さらに Standard Type を選び次へ、[Select Device] で接続済みの外付けHDDを選ぶ。
  4. あとは使用するアルゴリズムやキーのハッシュアルゴリズムを選択して進める。
  5. ロックのために選んだのはパスワードとキーファイルにした。
  6. Large File を使用する (NTFS) を選んだ。

76GBのIDEハードディスクを非クィックフォーマットするのにだいたい1時間かかった。

マウント

  1. HDDを接続する、アクセスできないドライブがエクスプローラに表示される。
  2. TrueCrypt を起動して、[Select Device] ボタンをクリック。
  3. HDDパーティションを選択する。
  4. [Mount] ボタンをクリック。
  5. パスワードと先ほど作成したキーファイルを指定すると、もう一個ドライブがエクスプローラに現れる。

アンマウント

  1. TrueCrypt を起動して、Slot から選択、右クリック。
  2. [Dismount] を選択する。

Windows で作成後、Mac でもマウントすることが正常に可能だった。今後はこれで重要なファイルはバックアップしてみることにする。
設定には英語版の説明を見ながら進めたが、
http://www.truecrypt.org/localizations.php
に日本語パックも置いてある。