読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今更だけど GoogleGears を探ってみた

Google

現在、作成中の Web サービスで GoogleGears を真面目に使ってみようかなと思い、ちゃんと調べてみることにした。

概要

Google Developers
GoogleGears*1の主な機能はブラウザサイドで

  • ファイルのキャッシュ対象をコントロールして(ここが単なるブラウザのキャッシュと違う)保存できる
  • ローカルDBが使える(全文検索も英語はあり)
  • ワーカープールが使えるので重い処理に有効

対応アプリ

現在対応しているアプリを調べてみた。

ということで正直登場して一年近く経つが少ない。

レビュー

上記のエントリが有益だった。
感想として、GoogleGears に頼ってアプリを実装すると色々と便利ではあると思う。だが、GoogleGears が入っていてもいなくても動作するものを作るのは、骨が折れそう(Page Not Found - The Dojo Toolkit で Browser/Server 同期処理などは楽になるのかもしれないが)。

如何せん GoogleGears というアドオンへの依存自体が、普通の人々*3をユーザー対象としたいアプリに導入するには辛い。逆に GoogleGears をすんなりインストールする人たちはイーモバイルを持ってたり常にオンラインな環境を持っていると思う。また、PCのオフライン時を代替するものは、(モバイルPCを持ち歩かない)一般の人にはケータイからアクセスできた方が実用的であるだろう。

アドオンのインストールが必要というところが対応アプリが目立って数がない理由でないだろうか。使うのに苦労するとはドキュメントを見る限り思えない*4
ということで私の今回の目的の結論としては「使わない」。

*1:グーグルギアズって複数形で日本人は発音するかな?

*2:まだオフライン編集はできない。

*3:はてなを知らないレベル

*4:ただ WorkerPool のデバッグは大変らしい。